スポンサーリンク

2016-08-29

アキノ政権の司法長官(Justice Secretary)であるDe Lima は窮地に立っている。まず、New Bilibid 刑務所で麻薬王の誕生パーティに参加して、カラオケを歌っている姿をビデオに撮られて公表されたのである。

つぎは、彼女が彼女の車の運転手との露骨なベッドシーンがこれまたビデオに撮られて公表されたのである(おそらく運転手の仲間たちが将来強請るために隠しカメラで撮ったものと思われる)。

この二つのビデオの公表は彼女の評判に決定的なダメージを与えた。司法長官という国の正義を司る最高位の人間が刑務所の一室が豪華なパーティ会場になった場所に行き、そして麻薬王の誕生日を祝うパーティに参加して、カラオケを歌う。このことの異常さがフィリピンの置かれた事態の異常さを示している。

New Bilibid 刑務所は麻薬王が収監されて以来、刑務官たちは麻薬王が部屋を改造して豪華な生活を送っているのを黙認していた。この事態を正すべき司法長官が刑務所でのパーティに参加して、麻薬王と友情を誓い合ったのだ。

ドゥテルテは刑務所の刑務官を全員解雇して、刑務所は今は軍隊の管理下に置かれている。

ドゥテルテは先般、matrix を公表した。De Lima がどのように麻薬王とつながっていたかを示す表である。彼女の運転手兼情夫が、麻薬王のところに定期的に通ってお金を集金していたそうだ。なお、運転手の家は大変な豪邸で、一回の運転手にすぎない人間がどうしてあんな豪華な家を建てられるか人々は不思議がっていた。

Matrixは司法長官、副司法長官さらには何人かの高官の名前が挙げられていた。

しかし、De Lima も強い。運転手のことは自分のプライベートなことだからと答えるのを拒否し、大統領に対しては自分は pity を感じると述べ、matrix はこれは何かの冗談か、などど述べている。強い女性だ。司法長官まで上り詰め、今は上院議員だ。英語もうまいし、こんな才能の人たちが国づくりではなくて、麻薬取引に手を染めていることがこの国の絶望的な状況を示している。それを正そうとしているのは大統領だけか。

記者会見でのDe LIma 上院議員
記者会見でのDe LIma 上院議員

 

スポンサーリンク