スポンサーリンク

2015-12-12

フィリピンでレンタカーを借りるのは結構むずかしいように思う。マニラでは大変な渋滞である。車検制度がないので、車は繰り返しオーバーホールされていつまでも使われる。そして古い車も多いので、道ばたにエンストを起こしている車を見ることも多い。そもそもレンタカーなどで車を貸し出ししたら返す人がいるのか、皆返さないでレンタカー会社は大損をするのではと思ったりする。

我々がフィリピンに行く移動する時は、ドライバー付きで一日いくらかで雇うことが多い。知人のつてを頼って車を持っている人に交渉して、ドライバーも含めて一緒に借りることが一番いい。値段も日本の水準でいえば手頃な値段になるのではないか。

ネットで、「フィリピン、レンタカー」でGoogle 検索してみた。ほとんどが運転手付きでのレンタカーサービスの提供である。一つだけ車を貸し出す会社があったが、これは日本人が経営するレンタカー会社で日本人にのみ貸し出すようだ。やはり日本人が単独で車を運転するのは一般的ではない。

私はいままでにマニラで車を運転しようなどとは考えたこともない。ウインカーを出さないで車線変更、強引な割り込みなどなど、日本の運転に慣れている自分にはとうてい、ここでの運転は無理だなと思う。逆にフィリピン人の運転手が日本で運転したら、あまりにおとなしい運転にイライラするかもしれない。

いったん事故を起こしたら、どうなるのか。事故を起こしてうずくまっていたら、介抱してくれるとは限らない。人々が集まってきて貴重品を持って行くことも地域によってはありうる。とにかく、日本の感覚で行動すると大変なことになる。逆に言うと、それだけ日本の常識が世界の非常識であるのだが。

03082908.DSCF0160

スポンサーリンク