スポンサーリンク

2015-03-17

フィリピンでは、中等教育が4年間しかない。初等教育(小学校)が6年間、中等教育(現地ではHigh Schoolと呼ぶ)が4年間の6-4制である。High School を終了したら、大学などの高等教育に進学する。日本の6-3-3制や、それと似た制度を持つ国々に比べると2年間少ない。この国では、高校卒業時は16歳で、4年制大学に進学したなら大学卒業時には20歳である。

現在、行われているのはk-12計画であり、kindergarten から12年間の教育期間を確保しようとする計画である。現在の4年間うけるHigh School は、Junior High School として、さらに2年間(Senior High School)を付け加えるのである。いままで、Grade 10で卒業だったのが、さらに、Grade 11 とGrade 12を受けなければならない。

SY2012-2013(School Yearが2012年6月から始まり2013年3月に完結する学年、4月と5月は夏休み)から一部の学校でこの制度が取り入れられて、 SY 2016-2017には一斉導入になる、つまり、来年の3月に卒業する学生はSenior High School に進学することになる。

問題は、その2年間は、大学には進学者がこなくなることである。これに対して、大学のスタッフなどは街頭デモを行って政府に対策を要求しているようである。このことに関しての政府のHPであるThe K to 12 Basic Education Program (http://www.gov.ph/k-12/#implementation)は次のように書かれてある。

What will happen to colleges and universities during the initial nationwide implementation of Senior High School in SY 2016–2017 and SY 2017–2018?

To manage the initial implementation of the K to 12 Program and mitigate the expected multi-year low enrolment turnout for colleges, universities, and Technical-Vocational Institutions (TVI) starting SY 2016-2017, DepEd shall engage in partnerships with them to use their existing facilities and teaching staff. This ensures that during the transition period, the reduction in enrollment in these colleges and universities may be offset.

つまり、senior high school の教育に教員を派遣してまた場所を提供しろ、と言っている。しかし、それでも大きな影響は免れないようで、それだからこそ、街頭デモが起こっているのである。Group seeks SC TRO vs K to 12 (http://www.rappler.com/nation/86635-cotescup-seeks-sc-tro-k12)

K12-petition-rally-SC-20150312-001_21328721DECB485A85E1089E1E68AA0B (1)