スポンサーリンク

2014-12-29

フィリピンでは風水(Feng Shui)が盛んである。日本と同じく十二支の信仰がある。来年は羊年とのことで、テレビでは、専門家(Feng shui experts)が来年について語ってくれる。専門家たちの多くは中国系フィリピン人である。十二支(zodiac)を見ると、それぞれの人の2015年の状態が予想できるそうだ。私と次男にはラッキーな年になり、家内はあまり良くない年になるようだが、「海を超える cross the sea」ことをすると、その悪運を乗り越えることできるそうだ。私は寅年生まれ(the year of Tiger)であり、その年に生まれた人物は2015年は Loveと Careerがうまく行くそうだ。本当か?なお、長男の運は聞き忘れた。

2016年のラッキーカラーは、緑と赤である。すると、宝石ならば、緑色の Jade, Emerald 赤色の ruby である。これらの宝石を身に付けていると幸せがやってくるそうである。また、正月は、テーブルの上に、ニンニク(garlic)と花を飾っておくといいそうである。

IMG_1300

日本では風水を気にする人は少ない。しかし、この国では、専門家の意見を聞きながら、結婚式の日取りを決めたり、新築の家の設計を決めるのである。