スポンサーリンク

2014-07-28

フィリピンの人口が1億人を突破したとの報道があった。 2010年の国勢調査では約9234万人だったが、それから年に約2%ずつ増えていて、フィリピンの人口委員会の推計で、7月27日に1億人を突破したという。 フィリピンの人口は2013年時点で世界12位であり、ASEANの中では、人口2億5千万人のインドネシアに次ぐ数の多さである。1928年に1億2300万人に達して日本を追い抜くと予想されている。昔は10人近い子供を産んでいたが、現代はその数も減っているようだが、しばらくは人口の増加は続きそうである。なお、 2013年のGDPの成長率は前年比7.2%とあり、比較的高い数字であった。この国もいよいよ経済発展に向かっているようである。

スポンサーリンク